嫌われる人の特徴と対策

出会い系サイト


嫌われる人の特徴とは?

”あ、今嫌われたかも?” ふとした会話の最中に感じたことはないでしょうか。

人の視線や表情の変化。 実は気づいてないのは自分だけかもしれない嫌われている人の共通点。

嫌われることで損をすることは山ほどあります。

嫌われるデメリット

例えば、嫌われると困る状況は以下のようなとき。

嫌われると困るデメリット
  • ・困ったときに助けてもらえない
  • ・会話が長続きしない
  • ・人脈が少ない
  • ・自分だけイベントに誘われない

このような目を背けたくなるような事態になると悲しい。。

嫌われているからと言ってもその人が必ずしも悪い訳ではありません。 イジメや嫌がらせを受けていたりすることで理不尽な思いをしている人も存在します。

そのような人を助けずに見て見ぬ振りをする人もどうかと思います。

しかし、どちらにせよ単純に嫌な気持ちになるだけでなく、悲観的に陥りやすくなります。

人前に出たり、新しい出会いを求めるになら絶対に気をつけるべきポイントを一緒に学んで行きましょう。

嫌われる人の特徴

それではどういった点に気をつけて行けば良いのでしょうか。

それにはまず、嫌われている人の特徴を知ります。

そしてそれらの点を一つずつ直していくことで自然と好かれる人へ変わっていくと思われます。

<嫌われている人の特徴>
  • ・人の悪口しか言わない
  • ・話を最後まで聞かない、遮る
  • ・変な口癖や相槌をしている
  • ・人によって態度を変える
  • ・人のせいにする
  • ・自己中心的(自分の利益ばかり考えている
  • ・反応が薄い

人の悪口しか言わない

よくいるのが人の悪口しか言わない人です。 親しい友達の愚痴を言い合うだけならばそれでも構いませんが、職場や社交場など新しく出会う人に悪口を言うのはやめましょう。 単純に不快になるだけでなくその人の品性を疑われ兼ねません。 言うにしても”言い方”というもがありますので節度を持って意識するようにしましょう。

話を最後まで聞かない、遮る

人が話しているのに茶々を入れたり、別の話で妨害したりする人です。 おそらくは無意識にやっている人が大半で悪意が持ってやっている人は少ないでしょう。 相手の話や話し方に問題があるかもしれませんが、相手の主張を聞いて分かり合うことは大切です。 もしご自身でせっかちな性格だと感じている人は少しゆっくりと深呼吸して相手の話に耳を傾けてはいかがでしょうか。

変な口癖や相槌をしている

口癖や癖は誰にもあります。 人によってはその行為が気に障ってしまうことがあります。 単純な方言とかではなく、目線がおかしかったり、人を見下すような口ぶりになっていたり、相手が話しているのに下を向いたりしているなど何か人を不快にさせていることがあるかもしれません。 なかなか自分で判断するのは難しいことなので客観的な立場で見てくれる家族や親しい友人に何気なく聞いてみることをおすすめします。

自己中心的

自分の利益や自分の行動だけに念頭を置いている人です。 受け身になりがちな人がこういった自分勝手になりやすい傾向があります。 相手の気持ちを理解するために日頃から食事の際に家族の分を配膳したり、掃除や電子ポットなどの水を補給したり、みんなが利用するものを積極的にケアするようにしてみてはどうでしょう。

人によって態度を変える

これは一番よくないことです。 相手の地位や見た目で判断するのは今やナンセンスです。 このような行為が人に知れてしまうとその人の人望はガクッと落ちてしまうだけでなく人として問題があると思われてしまいます。 態度が大きくなる原因として、「虚勢を張っている」、「傲慢な性格」などが考えられます。 今一度、相手の気持ちを考えるように心掛けてください。

人のせいにする

責任を他人へなすりつける人です。 このような人は人間関係の回復は極めて困難でほとんどの場合は信頼を失ってしまいます。 また自分の意見を他人が言ったことにして言い逃れする傾向もあります。  人として最低な行為なので思い当たる節がある人は自分を見つめ直すように努めましょう。

反応が薄い

相手が話しているときに無反応な人です。 話している人からすればしっかりと聞いてくれているのか不安になります。 「なるほど」、「そうなんだ」と言った相槌や少し大げさに頭を上下に振ったりしてアピールすると良いかも知れません。

(最終更新日:2021/5/4)